事故

2020.07.12(日)

​紀ノ国屋 東武池袋店

7月10日出荷の「豆大福」

「豆ではないものが付いている」とクレーム。

豆の一部か餡だと思いうが、現在、検査機関に依頼中。

残念ではありますが、こういったものにもクレームがついてしまいます。

​私たちが細心の注意を払うしかない、ということです。

事故

2020.07.10(金)

​紀ノ国屋鎌倉店

7月6日(月)納品の「水饅頭」

食べていたら中から硬いハケの毛のようなものが出てきた、とお客様からクレーム。

店舗側は店長からのお詫びと返金を行い、後日の調査報告を約束。

7月9日(木)

夕方、紀ノ国屋本部より連絡を受け、当日中に品物の回収とその後の調査をしてほしいと依頼。

午後7時、鎌倉店まで回収に向かう(福田)

7月10日(金)

河合副工場長に報告。

生地をつくる際に使用するさわり(銅製のボール)を洗うたわしの毛の可能性が高いと結論。

7月12日(月)までに調査報告書をつくり、紀ノ国屋本部に提出・説明を行います。

※※たわしの使用を禁止します。

​  たわしに代わるものを探し、用意します。(福田)

​お客様からの嬉しいメール

2020.07.03(金)

 

​※福岡にお住いの方から電話にて「冷凍のだんごと草餅」をご注文をいただきました。

​ ご注文完了後にいただいたメール。

前略

先ほど注文いたしました福岡の古賀です。お手数ですが、お品代と配送料

(冷凍便、代引料含む)の合計をお知らせ下さると事前に用意でき助かります。

それにしても念じれば通じるものですね。茂助だんごさんの冷凍便のお蔭で、

コロナ後にも希望があるような気がしてきました。有難うございます。

※そして、7月2日着希望の商品が到着後にいただいたメール。

 昨日2日、お陰様で9ヶ月ぶりに草餅・お団子に再会できました。

長い介護が終わり、昨秋やっと遠出する気になり上京したのですが、

その直前に、茂助だんごさんが銀座にも出店なさっていることを知っ

たのです。神様(と父親)からの粋な贈り物だと思いました。

 元気をもらって次の上京を考えていた矢先に、思いがけずコロナで

足止め。でも、奇跡はまた起こりました。冷凍便に今回ほど感謝した

ことはありません。新幹線が福岡まで延長された時の感動を思い出し

ます。

 一旦冷凍庫に入れ,1分後に解凍の練習分を取り出し、お餅の表面の

色が変わっていくのを眺めながら、私は恵まれているとしみじみ思いま

した。そして、困難な状況にいる方達に言い訳をしながら、お餅もお団

子もお代わりいたしました。

 一言お礼のつもりが、長くなりました。呉々もお身体ご自愛ください。

※今回はだんごでしたが、当社の商品に喜びや感謝を感じていただくお客様が

多数いらっしゃいます。

私たちは、日々、襟を正し、正しい・良い商品を・愛情をもってつくり、販売していかなければ

ばならないと思います。

​あなたはどう思いましたか?

事故

2020.06.30(火)

上野松坂屋。「水饅頭」4パック納品忘れ。福田が届けました。

​原因と再発防止策を報告、お願いします。(福田副)

​©2018株式会社福茂 (豊洲・銀座・上野)

 webmosuke@fukumo.jp