​原材料・レシピの変更

​原材料、レシピの変更をするときは、必ず事前に副社長まで連絡・相談をお願いします。

変更には以下の注意点があります。

・保存検査のやり直し・・・

 商品の状況が変わるので、菌の発生条件が変わります。

 保存検査をやり直す必要がある場合は、検査結果が出るまで販売できません。

​ また、取引先には保存検査の結果を提出、カルテの再提出が必要となります。

原材料、レシピ変更の進め方

​1.変更の提案➡検討・了承
​2.サンプル
​3.官能検査(味、見た目など)
​4.保存検査(外部機関)
​5.取引先への告知(最低1週間は必要です)
​6.販売開始

​プレハブ冷凍庫での保管方法-1

​1階、2階のプレハブ冷凍庫​に品物を保存するとき。

床に直接置かないで

番重は、床に空の番重などを1枚敷いて、その上に重ねてください。

タッパーは、床に空のタッパーなどを置き、その上に重ねてください。

現在一部に設置してあるようなフレームラックを庫内に配置する予定です。

利用してください。また、ラックを置けないエリアもあります。

その時は上記のような方法で、品物の入った入れ物が直接床と接しないように

​十分な注意と対策で保管してください。

​©2018株式会社福茂 (豊洲・銀座・上野)

 webmosuke@fukumo.jp