寒天のチカラ

寒天の素は「天草」と呼ばれる海藻です。

初夏の岩場に着生します。

​日本全国で採れますが、一般に太平洋岸の方が量も質も良いとされ、磯に近く、波が常に荒いところのものが良いとされています。主な生産地は伊豆・高知。

茂助の自家製寒天

茂助だんごでは「伊豆諸島産」と「伊豆半島産」の中から3種類の天草を使用し、決められたpH値の水で煮だします。

出来上がった寒天が濁ったようなあめ色なのは​天草の一つにトラ晒(さらし)仕上げの草を使っているからです。

1個426円(460円)
特定原材料等:ー 

​茂助のあんみつ

1個343円(370円)
特定原材料等:ー

豆寒天

​寒天=国産天草でつくる自家製飴色寒天
​こし餡=茂助だんごの神髄。完全自家製餡
​赤豌豆=北海道産の赤豌豆を自社でホクホク煮
​求肥=もちろん、自家製
​杏=アメリカ産の杏を自社でシロップ煮に
​黒蜜=沖縄黒糖と水飴を自社ブレンドの黒蜜
消費期限:3日(要冷蔵)
消費期限:3日(要冷蔵)

​©2018株式会社福茂 (築地・豊洲・銀座)

 webmosuke@fukumo.jp

おかげさまで壬日